太田浩美の笑顔ブログ

プレゼンも「笑顔」でするべきなんですか?

明けましておめでとうございます。
本年も声のアトリエ美工研をよろしくお願い致します。

本日は、2018年の初セミナー
「人前で話す時に緊張する方向けお年玉セミナー」でした。


その中で「笑顔で話しましょう」と私が言ったとき
男性の受講者さんの口から飛び出したのがタイトルになった一言。

「プレゼンの場合も『笑顔』なんですか?
 女性ならともかく、男性も?」

答えは「もちろんそうです」
緊張しない話し方のためには、表情も重要なんです。

笑顔で話すといろいろな効果があります。

今日のセミナーの中でも
同じ文章を
1.無表情で読む
2.笑顔で読む
この2つを実際にやってみて、どんな違いがあるか…を
ご自分で体験していただきました。

この受講者さんも、
「笑顔で読むと気持ちが晴れ晴れする」とおっしゃいました。
ちょっと不思議な気がするかもしれませんが
「笑顔で読む・話す」をすると
無表情のときより、格段に良い気分で読めたり話せたりするんです。

プレゼンのとき、暗い気持ちでするのと
晴れ晴れした気持ちでするのでは、結果が違ってくると思いませんか?

晴れ晴れとした気持ちでするプレゼンは
聴く人にも気持ちが伝わります。
晴れ晴れとした気持ちで話す姿は、聴いている人に「好感」を与えます。
どんどん「プレゼンの成功」に繋がります。

無表情で話すと、無表情の声になって
伝わりにくい話になってしまいます。

表情を意識的に「笑顔」にするだけ。
こんな簡単なことでプレゼンの結果が変わるのなら…
笑顔になりたいですよね!

「笑顔を作って、晴れ晴れとした気持ちでプレゼンする」
これは男性も使って欲しい話し方のテクニックのひとつです。

でも、

上手く笑顔になれない…(汗)
ニヤニヤしていると思われそう…(困)

と言う方は、講座できちんとレッスンしましょう。
笑顔も作り方とトレーニング方法がありますからね?

★緊張を克服するマンツーマン講座全5回
http://bekoken.com/kintyou505/

関連記事

声のアトリエびこうけん
静岡県掛川市家代の里2-10-3
mail:ekoe@bekoken.com

新着記事

これまでのブログ

PAGE TOP