太田浩美の笑顔ブログ

第2回朗読レッスン@浜松もとカフェ

先日開催された「朗読レッスン@浜松もとカフェ」
「ドラマみたいな朗読教室」がコンセプト
さて どんな「ドラマ」が繰り広げられたでしょう。

まずは「腹式呼吸と発声練習」から!
良い声で読むために、しっかり声を出しておきます。

この日の課題ひとつめは「くじらぐも」
前回もとても楽しく読めたので
今回も取り入れました。

登場人物の「クジラ」「せんせい」「こどもたち」の役割を決め
なりきって読む。
声優になったようなつもり…かな?

その様子がこちら

「クジラ」は大きな太い声の男性が担当してくれました。役にピッタリ★
子どもたちは元気よく!がコツですね。

美味しいコーヒーでちょっと休憩した後は


後半は宗本智之さんの詩集「七色の詩」の中から4編をご紹介。

その中から好きな1編を練習してもらい
みんなの前で読んでいただきました。

初めて読む詩、どれを読もうかな。

どんな気持ちで読もうかな。
どんな表現をしてみようかな。

私からも表現のワンポイントアドバイスをさせてもらい


さて、本番。

その様子がこちらです。

読んでいたら涙が溢れてしまった方
思わず笑ってしまう方
感動で鳥肌が立ちそう…と言う方

みなさん「黙読(声を出さずに読むこと)」では
味わえない感動をそれぞれに受け止めてくれたようでした。

言葉にする
声にするからこそ 詩の味わいが深くなって
思わず涙ぐむ…という事が起こるのだと思います。

声に出す。言葉にする…それは日常生活でも大切なことですね。

参加してくださった皆様、ありがとうございました。

次回は3月2日です。
「ドラマみたいな朗読教室」で感動を味わってみませんか

もとカフェさんの美味しいコーヒーと朗読、幸せな時間を過ごしましょう

詳細とお申込みはこちらです。

朗読レッスン@カフェ

素敵な詩を朗読することをお許しくださった宗本智之さん。
ありがとうございました。

関連記事

声のアトリエびこうけん
静岡県掛川市家代の里2-10-3
mail:ekoe@bekoken.com

新着記事

これまでのブログ

PAGE TOP