太田浩美の笑顔ブログ

身内に敬語を使うのはおかしい?

身内に敬語を使うのはおかしい?

人生が好転する話し方レッスン
笑顔の話し方講師 太田浩美です。

体験講座の中に「敬語レッスン」があります。
文字通り「敬語」について学ぶ90分のミニ講座です。

敬語が苦手な理由

「敬語」は苦手…という方が多いようです。

なぜ苦手なのか…?
その理由がわかりますか?

それは、話し方」と同様
「習っていないから」なんです。

学生時代には国語の時間に「敬語」を習ったハズですが
その頃には「敬語の大切さ」を実感していない上、
「敬語を実際に使う場面」が乏しいので
「習っただけ」になりがち…

ところが社会人になると
いきなり「敬語はビジネスの必須科目」となり
訳がわからないまま、周りの人が使っているのを真似して使う…
周りも間違った使い方をしていたり、
自信なく使っている言葉を真似るのですから
自分の敬語に自信が持てるハズがありません。

そこで、ビジネスでも日ごろのコミュニケーションにも
「大人として押さえておきたい敬語レッスン」を
マンツーマンで開催しています。

身内に敬語を使うのは??

前置きが長くなりましたが…
タイトルの「身内に敬語を使うのはおかしい」と言うのは
先日、この講座を受講してくださった女性がおっしゃった言葉です。

「夫に敬語を使ったり、
夫のことを敬語を使って他人に話すのは変な気がします」と
おっしゃるのです。

例えば 日曜日の昼下がり
奥さんとご主人が家にいると
自治会の会長さん(年齢は年上)が
「ご主人はいるかね?」と自宅に訪ねて来ました。
玄関先に出た奥さんは、
「夫は、在宅している」と正しい敬語で何と言えば良いでしょう。

この受講生の方は
「このようなシチュエーションの時
 夫に敬語を使うのが妙な気がして…

 だから私は、『はい。夫はいます』って言うんですが
 これで良いのでしょうか???

お答えします

「夫はいます」でも間違いではありません。
「います」は、「いる」の丁寧語ですから間違ってはいないですね。

けれども、これでは小学生の娘さんが
「はい。お父さんはいます」と言うのと同じレベル

「大人としての敬語」とは言えないですよね。

この場合の模範解答は
「夫はおります」です。

「『おります』という敬語を夫に使うのですか?」と聞かれましたが…

「おります」は「謙譲語」
夫は身内なので、「謙譲語」を使って立場を低くして
自治会長さんを高くする。

つまり、相手を高くするために自分や身内を低くするのが
この「謙譲語」です。
と、
説明をしました。

受講者さんは
「あ!そうか!それが謙譲語ですね!」と
目を輝かせてくれました。

身内に敬語を使うのは間違いではない

身内に「尊敬語」を使うのは不適切な事がありますが
相手を立てるために「謙譲語」を使う事はよくあります。
つまり…
「身内に敬語を使う」は、正しいという事です。

今回の例にした自治会長さんが訪ねてみえた…
というようなシチュエーションで
「はい、夫はおります。ただいま呼んで参ります」と言えたら
大人としとても好感の持てる素敵な言葉使いになりますね。

けれども日ごろ、使っていない言葉を
自治会長さんがお見えになったからと言って
急に使うのは難しいですね。
それで
「はい。夫はいます。呼んで来ます」と
小学生のような敬語になってしまうのです。

日ごろから、身内でも家庭内でも敬語を使って話す…
家の中で「敬語レッスン」をなさると
自信を持って敬語が使えるようになります。

そして、お父さんとお母さんが綺麗な言葉で話していると
それを聞いてお子さんにも、敬語が身につく
つまり「躾られる」ことになります。

ぜひ、お家の中で「敬語レッスン」してみてくださいね。

敬語レッスンをしましょう!

とはいえ…

何からレッスンしてよいかわからない…
「大人としての『押さえドコロ』がわからない方のために

「大人として押さえておきたい敬語レッスン」
マンツーマンなので、いつでも受けられます。

ぜひ、相手を敬う気持ちを美しい日本語にして話しましょう。

「敬語」は、社会人として必要なスキルであり
ビジネスマナーです。

大人だったら押さえておきたい敬語レッスン
浜松市内の会場でマンツーマンで行います。
90分5,500円

2018年12月の受講可能日

12月 3日(月)
17時00分〜18時30分
19時00分〜20時30分

12月 4日(火)
10時30分〜12時00分

12月 6日(木)
10時30分〜12時00分
13時00分~14時30分

12月12日(水)
10時30分〜12時00分
13時00分~14時30分

12月13日(木)
10時30分〜12時00分
13時00分~14時30分

12月14日以降もレッスン可能な日があります。
お気軽にお問合せください。
お問合せフォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S22583736/

大人だったら押さえておきたい敬語レッスン
http://bekoken.com/keigo/

関連記事

声のアトリエびこうけん
静岡県掛川市家代の里2-10-3
mail:ekoe@bekoken.com

新着記事

これまでのブログ

PAGE TOP