太田浩美の笑顔ブログ

「店員さんの印象」と「お客さんの印象」

人生が好転する話し方レッスン
笑顔の話し方講師 太田浩美です。

街はクリスマスですね~!
久しぶりに連日お買い物に出かけました。

この時期はどのお店もお客様が多くて
店員さんも接客に大わらわです。

そんな中で、仕事柄どうしても
店員さんの「接客態度」が気になってしまいます。

今日、訪れた
時計店の女性店員さん
眼鏡屋さんの男性店員さん
(メガネは夫が作りました)
300円均一ショップの女性店員さん

この皆さんは、とっても好感の持てる
嬉しくなるような接客をしてくれました。

時計店には、別のお店で購入した時計の電池交換をお願いに行ったのです。
「このお店で買ったものしかダメって言われるかなぁ?」
「ちゃんとやってもらえるのかなぁ??」と
客である私の方が不安に思っています。
そんな状況の中で
「はい。電池交換できますよ」とにっこり対応してくれると
それだけで、
「なんて良いお店なんだろう~」と
お店の印象まで良くなります。
「機会があったらこのお店で腕時計を買いたいな」
と、そう思いショーウインドウをワクワクしながら覗いてきました。

ガッカリだった接客

けれども昨日 訪れた電気屋さんの男性店員さんは
とても感じが悪くて
「できれば、あのお店にはもう行きたくないなー」と
思ってしまったんです。

というのはこんなやりとりからです。
少しお値段の張る電化製品を購入したので
キャッシュバックキャンペーンをしている話題のアプリで支払いをしようとしたんです。
店員さんにそれを告げると
「はい?お支払いはPay Pay?アプリダウンロードできてますか?」と
とても厄介そうに仏頂面で言われてしまい…
「ここで買うんじゃなかった!」とガッカリしちゃいました。
すると「もうこのお店では買わないな~」って思ってしまいますよね。

印象を左右する要素は?

感じが良い・悪い…

私たちは様々な要素を汲み取って
他人の印象を判断します。

中でも印象を大きく左右するのは
「視覚的情報」つまり「見た目」です。

「見た目」はイケメンか美人か…
そういう要素ではなくて「表情」です。
そう、「笑顔」かどうか…が大切ですね。

たった一人の店員さんの対応がお店全体の印象までも
判断することになるのです。

これは、接客業の方だけでなく誰にでもあてはまることです。

会社に電話をしたら、電話に出た人がとても感じ良かった。
この会社は良い会社だ!と思われる。
その逆もあります。

常に社会人として自覚をもって良い対応をしたいですよね。

「客」としての印象も大切にしたい!

私は日ごろ「お客さんの印象」を大切にしていて
「客」であるときも印象良くすることを心がけています。

「さっきのお客さん感じ良かったなぁ~」って
思ってもらえるように日常を過ごすことが
自分が笑顔の仕事をするうえで一番大切だと思うからです。

 

笑顔には笑顔が集まってくる…
いつでも、どこでもとっておきの笑顔ができるよう
笑顔トレーニング欠かせません!

笑顔のトレーニングもマンツーマンでやりましょう!

関連記事

声のアトリエびこうけん
静岡県掛川市家代の里2-10-3
mail:ekoe@bekoken.com

新着記事

これまでのブログ

PAGE TOP