太田浩美の笑顔ブログ

昇進試験に合格!おめでとうございます!

人生が好転する話し方レッスン
笑顔の話し方講師 太田浩美です。

継続レッスンを受けてくださっているМさんから
「仕事の昇進試験に合格しました!」と嬉しい報告がありました。

詳しくお伝えできないのが残念ですが
この「昇進試験」って…
ものすごく社会的に地位のある職につくための試験なんです!

実は私もМさんからそのことをお聞きした時に
「ひぇ~!そんな凄い試験を受けるんですね!
 合格しちゃったら、すごい方になっちゃうんですね!」と
思わず言ってしまった程です。

Мさんのレッスンのお話は以前ブログでも書きました。
https://bekoken.com/2019/01/11/001-38/

そんな「すごい試験」なので
様々なプレッシャーがあったと思います。
そのプレッシャーを乗り越えて見事合格!

「太田先生に出会ったことに感謝です」

Мさんのこの言葉が

人生が好転する話し方レッスン
証明してくれました。
ありがとうございます。

「自分なんか…」と考えない

 

大きな仕事を任せられたり
職場のリーダーに抜擢されたり

他の方の推薦があって、一段高い場所に立つことがあります。

Мさんの場合は、上司の推薦があって
「昇格試験を受ける」という場所に立ちました。

自分が思っているよりも高い場所に立つと
「そんなのムリ…」
「なんで自分なんかが推薦されるの?」
「この位置の顔ぶれを見るとスゴイ人ばかり、
 自分は場違いだ…」
などと
自己否定に入ってしまう…
ありますよね、Мさんもそうでした。

けれども、
「自分なんか…」と考えていると
その場所は「自分に向かない場所」となり
残念な結果になることが多いものです。

Мさんの場合、レッスンを受けて
「私なんか…」をやめました。
マインドを変えたから試験にも自信を持って向き合えたんです。

レッスン前には「私なんか…、私なんか…」と何度も言っていた言葉が
「私がやってきたんですよね」
「それを上司が認めてくれたんですよね」と
前向きな言葉に変わりました。
だから合格できたんです!

■話し方に気持ちが表れる

話し方に、「気持ち」は表れます。
「私なんか…」と思って話していると
「自信のない話し方」になってしまいます。
例えば、
緊張してオドオドする
言葉を選びながら話すので話の内容がまとまらない…
何を話しているのか自分でもわかならくなる…

このような「自信のない話し方」では
昇格試験の面接で良い結果は出ないでしょう。

でも、話し方に自信が持てると
緊張してもオドオドしなくなる
話のまとめ方がわかるので、落ち着いて話せる

つまり「この人なら大丈夫」と見てもらえるようになるのです。

話し方のマンツーマンレッスンを受けるだけで
「自信がつきました」と言うヒト多いんです。
おひとりおひとりの悩みにフォーカスできますからね!

現在受講していただけるマンツーマンレッスンはこちらです。

https://bekoken.com/ichiran/

関連記事

声のアトリエびこうけん
静岡県掛川市家代の里2-10-3
mail:ekoe@bekoken.com

新着記事

これまでのブログ

PAGE TOP