太田浩美の笑顔ブログ

中学生の心にあたかい気持ちをプレゼント

笑顔の話し方講師 太田浩美です。

昨日、母校の中学校に出向いて
講演を行ってきました。

毎年、中学校から依頼をいただき
もう3回目。
毎回2年生の方にお話しているので
いつも新鮮な気持ちで講演しています。

来月から、様々な職場で「働く」という体験
「職場体験」に出向く皆さんに向けて
自分の仕事をテーマに話しています。


私のくくりは「ウエディング司会者」です。
披露宴の楽しさや、取り組み方をお話する一方で
「話し方講師」としてのお話も盛り込んでいます。

「話すこと」や「聴くこと」は、
人と接するために とても大切なことですが
なかなか「教えてもらう機会」がありません。

 

せっかくの機会なので
ウエディングの話より
この「コミュニケーションについて」のお話が
ついつい多くなってしまいます。

けれども、中学生の皆さんが飽きないように
一緒に笑顔を作ったり
声を出してもらったり、と工夫をしています。
教室の中に笑顔と笑い声がいっぱいになって
かなり賑やかな講演です。

そして結びには「朗読」

詩人・谷川俊太郎の「生きる」を音楽に乗せて読んでいます。

「生きる」の詩は、
とてもわかりやすい文章で綴られています。

「生きる」意味、
「生きる」喜びや温かさを
人それぞれに感じとることができる素晴らしい作品です。

この詩を朗読するときだけは
目を閉じていただき、
静かな環境を作っています。

私も先ほどまでの「話す声」から
「朗読の声」にチェンジして…
美しい音楽に合わせて
心を込めて読んでいきます。

それまで楽しくワイワイしていた教室が
シンと静まり、私の声とほんの少しの音楽だけが流れる
非日常の空間となっていきます。

読み終え、目を開けていただくと
さっきまであんなに楽しそうにと笑っていた女子の目に涙が。

柔らかな心に、谷川俊太郎の優しい詩が
そっと入り込んだ瞬間でした。


思春期、反抗期、いろいろな言い方で表現される中学時代。

心が柔らかだからこそ
いろいろな物を素直に吸収できる年ごろです。
そんな皆さんを
温かい言葉で包んで差し上げたい…
優しい気持ちをもって
「生きるって素晴らしい」という事をプレゼントできたら…

そんな気持ちで毎年取り組んでいる中学生への講話

帰りがけ「また来年もお願いします」と
声をかけていただき、嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

今年も中学生の皆さんや
この講座のために尽力くださる先生方
コーディネーターの方々に
勇気と喜びをいっぱいにいただきました。

素敵な物語や詩を読んで
心に届けるプレゼントにしてみませんか。
朗読ってどなたにもできて、とても楽しい趣味ですよ。

「生きる」の朗読動画はこちらです

 

「朗読レッスン」この秋も開催します。

10月30日・11月12日
詳細は下記のバナーからどうぞ。

レッスンの情報をいち早くお届けするのは
「おとなのおけいこ」公式LINEアカウント
友だち追加

これから開催の「おとなのおけいこ」
詳細は画像をクリック!

 【写真&朗読】@モンターニュ
日 時:2019年10月30日(水)18時30分~20時30分

 

【笑顔&メイク】ビューティスマイル・カフェ@CoCo CARS
日 時:2019年11月2日(土)14時~16時

【写真&朗読】@Cafe処すず木
日 時:2019年11月12日(火)19時~21時

関連記事

声のアトリエびこうけん
静岡県掛川市家代の里2-10-3
mail:ekoe@bekoken.com

新着記事

これまでのブログ

PAGE TOP