太田浩美の笑顔ブログ

【実例あり】小さな工夫で食卓を楽しくする!

笑顔の話し方講師 太田浩美です。
今日は12月24日クリスマスイブです。
皆さんは、幸せなイブをお過ごしでしょうか☆

 

昨夜は、「イブのイブ」という事で夫が「ビーフシチュー」を作ってくれました。
ご存知の方も多いと思いますが、
我が家は夫の方が料理が上手なのでほぼ毎日料理を作ってくれています。

↑これだけで、本当にハッピーで幸せなことです!

その料理と写真をFacebookに投稿したところ
多くの方から
「ゴージャス~★」とか
「豪華ですね~!」などのお褒めの言葉をいただきました。

私のFacebookはこちらです。

https://www.facebook.com/ota.hiromi.7

 

◇でも実は普通なんです

 

「ゴージャス」とおっしゃっていただくのは嬉しいのですが
実は、この晩ご飯は「ごく普通」です。
ビーフシチューに赤ワインを使ったので確かにとても美味しいです!

けれども、スーパーで買った牛肉、
無人販売で買った人参。
コストコでまとめ買いした玉ねぎ。
それらを赤ワインで煮て市販のシチュールゥで仕上げた
正真正銘の「普通の晩ご飯」です。

でも、なぜFacebookでは
「ゴージャス」で「豪華」に見えたのでしょう。

◇ちょっとの工夫で楽しくなる

 

それは、少しだけ「工夫」を加えたからです。

せっかくFacebookに投稿するので
クリスマス感が出るように…

・テーブルセンターを敷く

我が家のダイニングテーブルは仕事が広げられるように
大きめの木製。テーブル表面は木目が出ています。
テーブルに直接、料理を置くより
テーブルセンターやランチョンマットを敷くと
なんだかレストランのような雰囲気が作れます。

・シチュー皿の下に台皿を敷く

よくレストランなどでは「台皿」が使われますね。
これだけで、なぜか「高級感」が出るから不思議!
お皿を片付ける手間が増えますが、
この手間を厭わずに大きめのお皿を「台皿」にしました。

・後方に電球の点いたツリーを置く

この白いツリーには温かみのある小さな電球が点いています。
こちらを後方に置いて写真を撮ると、「玉ボケ」ができて
白い壁を背景にするよりも「クリスマス感」がアップしますね。

 

庭に咲いていた薔薇も飾って一緒に撮影してみました。

◇幸せを感じるための「小さな工夫」

 

このように「いつもの食卓」に少し工夫をするだけで
「特別な食卓」のような雰囲気が醸し出せます。

こんな小さな工夫で
「毎日を楽しく暮らす」ことができたら
幸せをたくさん感じる事ができますね。

もちろん、食卓には笑顔が溢れます

今夜はクリスマスイブ
いつもお世話になっている結婚式場のレストランで
今夜は特別なディナーを楽しんできますね

幸せを感じられるようになる女性限定の講座も実は人気があるんです☆

 

関連記事

声のアトリエびこうけん
静岡県掛川市家代の里2-10-3
mail:ekoe@bekoken.com

新着記事

これまでのブログ

PAGE TOP