太田浩美の笑顔ブログ

【具体例あり】話す力をつけたいなら聴く力を磨こう

皆様こんにちは
笑顔の話し方講師の太田浩美です。

さて、本日は以前アメーバブログに書いたものを
加筆しておとどけします。

「聴き手から話し手へのプレゼント」

「聴き方」についてのお話は、
中学生への講話の中にも織り交ぜています。

なぜなら
中学生は、一日の中で
聞く場面、聞き手になっている時間が長いから。

聞き手の本分についてのお話です。

 

先日、講演会に参加しました。

この日の講師は、
お話が大変お上手でいらっしゃる、
とお聞きしていたのでとても楽しみに伺いました。

私は、セミナーなどを受講するときや講演会に行くときなどは
できるだけ、前の席に座らせていただきます。

この日のお席は
最前列の中央です!

この席に座った人の責任とは

 

ここに座らせていただいたからには、
しっかり責務を果たさなくては!

最前列の中央の席に座ったら…
何をしなくちゃいけない…と
思いますか??

 

答えは、とてもシンプル!

「しっかりお聴きする!」です!!

え??って思われたかしら?

どの席に座っても しっかり聴きますよね。

そうです、どのお席でもしっかり聴くのですが…

しかし最前列の中央に座った人は、
会場のどの席に座っている人より

「しっかりとお聴きする義務がある!」って

私は思っています。
なぜなら!

最前列の真ん中の人がしっかり聴いてくれると

講師が、話しやすいからです。

 

自分の話を聴いてくれている!

…と思うと

どんな方でも気分が乗ってきます!

すると…

より良いお話をしてくださいます!

ということは、

最前列の中央の人が
どんな「聴き方をするか」で
「会の雰囲気まで異なってくる」

ということです。
そのくらい、「責任重大」なんです!

 

具体的な方法

 

前述の講演会で私は、すごく一生懸命 お聴きしました!

・講師のお顔を笑顔で見る

・笑顔で大きく頷きながらお聴きする

・必要に応じてメモを取る

・大きな声で笑うなど、しっかりリアクションする

・誰よりも高らかな拍手をする

と言うようなことです。

「私は、聴いていますよ~」って、講師に伝えないと意味がありません。

 

話し手はいつも不安

 

話し手は、いつも聴き手の反応を気にしています
ちゃんとみんなが聞いてくれているかな?と
不安な気持ちになるものです。

 

しっかりと自分の話を聴いてくれる人が近くにいると
安心して、より良い話ができます

「しっかり聴いています」と
聴き手にアピールする!

聴き手に身体で伝える!

これこそが
「聴き手から話し手へのプレゼント」です!

講演会やセミナーで「話を聴く」ことも

「講師と聴き手のコミュニケーション」!!

そう思って真剣にお話をお聴きすると
お話を「聴き取る力」も増していきます!

皆さんが次に行くセミナーや講演会はいつですか??
その時には是非、前の方の席に座って
講師に「聴いていますよ~」って
「プレゼント」を渡してくださいね!

 

聞き手からのプレゼント

 

 

あなたが講師にプレゼントを渡して
講師が最高の講演をしてくれたら…
あなたは、会場全員にプレゼントを渡したことになるんです!

これは、講演会だけでなく
社内の会議や朝礼での報告などでも同じですね。

誰かが発表していたら
その人を笑顔で見る。
しっかり頷く、拍手を送る

そうしていれば、相手とのコミュニケーションが良くなります。

 

聞き手には聞き手のマナーが存在します。

聞くことで話し手とコミュニケーションができたら
もうコミュニケーションの達人になれますね!

 

本日のまとめ

 

講演会やセミナーでは前の真ん中に座りましょう

笑顔で講師の話を聞きましょう。
頷きながら聴きましょう。
時にはメモをとったり、笑ったり大きなリアクションをしましょう。

聞き手が話し手にプレゼントを贈ることができると
その講演会やセミナー参加者全員がハッピーになります!

 

 

*「緊張克服マンツーマン講座」*
 

 

*笑顔の話し方講師 太田浩美の公式LINEアカウント
 新着動画やセミナー情報などを配信中!
 「お友達追加」すると特典動画
 「話を伝える3つのポイント」が見られます

友だち追加

 

*笑顔いっぱいの人生をSNSで発信しています*

*現在募集中のレッスン*

関連記事

声のアトリエびこうけん
静岡県掛川市家代の里2-10-3
mail:ekoe@bekoken.com

新着記事

月別に読む

PAGE TOP