太田浩美の笑顔ブログ

【解答あり】プレゼンも笑顔ですべき?

笑顔の話し方講師 太田浩美です。

本日の話題は、
「プレゼンの時も笑顔になるべきか?」と言うお話です。

女性ならともかく…??

ある講座の時に
「いつでも意識して笑顔で話しましょう」と
私が言った際にある男性の受講者さんの口から飛び出したのが
タイトルになった一言。

「プレゼンの場合も『笑顔』なんですか?
 女性ならともかく、男性も?」

答えは「もちろんそうです。笑顔を意識してください」
緊張しない話し方のためには、表情も重要なんです。

 

笑顔で話す利点

笑顔で話すといろいろな効果があります。

例えば、文章を読む際に
1.無表情で読む
2.笑顔で読む
この2つを実際にやってみると違いがあるのです。
講座の中で、実際に体験していただきました。

この受講者さんも、
「笑顔で読むと気持ちが晴れ晴れする」とおっしゃいました。

ちょっと不思議な気がするかもしれませんが
「笑顔で読む・話す」をすると
無表情のときより、格段に良い気分で読めたり話せたりするんです。

プレゼンのとき、暗い気持ちでするのと
晴れ晴れした気持ちでするのでは、結果が違ってくると思いませんか?

晴れ晴れとした気持ちでするプレゼンは
聴く人にも気持ちが伝わります。
晴れ晴れとした気持ちで話す姿は、聴いている人に「好感」を与えます。
どんどん「プレゼンの成功」に繋がります。

 

無表情で話すと失敗に繋がりやすい

無表情で話すと、無表情の声になって
伝わりにくい話になってしまいます。

表情を意識的に「笑顔」にするだけ。
こんな簡単なことでプレゼンの結果が変わるのなら…
笑顔になりたいですよね!

「笑顔を意識して、晴れ晴れとした気持ちでプレゼンする」
これは男性も使って欲しい話し方のテクニックのひとつです。

 

わかっているんだけど…

でも、

上手く笑顔になれない…(汗)
ニヤニヤしていると思われそう…(困)

そうおっしゃる方が非常におおいのです!

大人になると、表情を作る筋肉「表情筋」が硬くなってしまうので
「笑顔」にを意識できない方が多くいらっしゃいます。

すると、どんなプレゼンも
無表情で行ってしまうので
うまくできない、良い結果が得られない
と言う残念な結果になってしまいます。

いつでも表情を意識する。

これはプレゼンでもコミュニケーションでも大切な事です。
そもそも…
プレゼンも一方的に話しているようであっても
コミュニケーションのひとつですからね。

うまく出来ない方は、講座できちんとレッスンしましょう。
笑顔も作り方とトレーニング方法があります!

★緊張を克服するマンツーマン講座全5回

*「緊張克服マンツーマン講座」*
*マンツーマンレッスンの紹介動画*

 

*笑顔の話し方講師 太田浩美の公式LINEアカウント
 新着動画やセミナー情報などを配信中!
 「お友達追加」すると特典動画
 「話を伝える3つのポイント」が見られます

友だち追加

 

*笑顔いっぱいの人生をSNSで発信しています*

*現在募集中のレッスン*

 

関連記事

声のアトリエびこうけん
静岡県掛川市家代の里2-10-3
mail:ekoe@bekoken.com

新着記事

月別に読む

PAGE TOP