太田浩美 緊張しない方法を身につけて自分らしく話そう

朗読で表現力と緊張克服を

笑顔の話し方講師 太田浩美です。

「朗読レッスン日曜コース」8月の開催をしました。

この日は台風10号の接近で
開催が危ぶまれましたが
静岡県西部は大きな影響がなく
予定通りに開催することができました。

今回も「初参加」の方がいらっしゃいます。
ありがとうございます!

声のトレーニングと滑舌練習

 

まずは「腹式呼吸」のトレーニングと「発声練習」
そして「今月の早口言葉」は「た行」です。

「た行」の早口言葉も
言い難く手ごわいものが沢山あります。
そして滑舌をよくするための
「スピード音読」にも
皆さんに挑戦していただきました!

 

「はぁって言うゲーム」

 

今回は「表現力ゲーム」をあらためて

市販の
「はぁって言うゲーム」を使用しました。

先月参加してくださった方に
教えていただいたこのゲーム

朗読レッスンの中で行っている
「表現力ゲーム」を

ちゃんとした「テーブルゲーム」に
整えてくれたようなゲームです。

「お題」のカードに
AからHまでの様々な表現が書かれています。

参加者はカードを引いて、
指示された表現で「お題」の言葉を言います。

他の参加者は、
この人がどの表現をしているのかを当てるゲームです。

基本的には「表現力ゲーム」と同じなのですが
お題が面白く作られています。
例えば「ヤバい」

日ごろ
「ヤバい」と言う言葉を口にすることは

めったにありません。

けれども「朗読作品」の中には
普段は口にしないような表現も出てくるのです。

ですから、どのような言葉でも
きちんと表現するのは大切なこと。

とはいえ
「ヤバい」の表現には
皆さん苦労なさいましたね。

このゲームは
表現力を高める目的だけではありません。

初参加の方も朗読の輪の中に入れるように…
という目的も持って
このようなゲームを取り入れています。

本日の朗読作品

 

前回のレッスンで前半を読んだ
新美南吉の「赤い蝋燭」

こちらは様々な動物が出てくる
楽しい童話です。

後半は、
聴き手に話しかけるような記述もあるので

「聴き手とのコミュニケーションをとるように読む」と

「朗読」=聴き手があることが前提条件

この朗読の理念が生きてきます。

読み手が「作品の世界」に
どっぷり浸かるだけでなく
「聴き手のために読む」を忘れずにいること

これが朗読の楽しさでもあります。
そして
相手のために読む
これを実践できるようになると
人前で「緊張」しなくなります。

 

朗読作品「おてがみ」

 

このレッスンでお馴染みの
「がまくん・かえるくんシリーズ」
その中から

「おてがみ」を
・がまくん
・かえるくん
・ナレーター

配役を決めて、読みあいました。

セリフの読みの上手い方
ナレーションのような説明文が上手い方
詩を読むのが上手な方

皆さん、それぞれです。

そして、みんなちがって みんないい

得意分野に力を注いだり
苦手な部分を頑張ったり

思い思い楽しく読むことが一番です。

 

発表会に向けて

 

9月と10月は「朗読発表」の機会があります。
発表に参加してくださる方の練習をしたり、
「音楽に合わせて読む」ということもお伝えしました。

「BGM」があると朗読の世界がさらに広がります。

朗読作品や読み手の雰囲気にあった選曲にも
力を入れていこうと思っています。

お茶の時間もお愉しみです💛

今後の朗読レッスンスケジュール

 

◆日曜日コース
9月26日(日)14時~16時00分
10月31日(日)9時30分~11時
 (10/31は特別レッスンで会場は磐田市です)
11月28日(日)14時~16時
12月19日(日)14時~16時

◆火曜日コース
10月19日(火)10時30分~12時30分
11月16日(火)10時30分~12時30分
12月21日(火)10時30分~12時30分
※9月の火曜日コースは満席です
※火曜日コースは2022年より
 第二火曜日に開催します。

受講料は月謝制
5,500円で、同じ月の日曜・火曜の両方に参加できます。

マンツーマンレッスンを受けている方や
「スピーチ塾」に参加の方には
受講料の割引制度があります。

お申込みや詳細は下記の画像をクリックして
「朗読レッスン」のページよりどうぞ

 

 

*笑顔の話し方講師 太田浩美の公式LINEアカウント
 新着動画やセミナー情報などを配信中!
 「お友達追加」すると特典動画
 「話を伝える3つのポイント」が見られます

友だち追加

 

*笑顔いっぱいの人生をSNSで発信しています*

*現在募集中のレッスン*

関連記事

 

掛川話し方スクール
静岡県掛川市家代の里2-10-3
mail:ekoe@bekoken.com

新着記事

月別に読む

PAGE TOP