太田浩美 緊張しない方法を身につけて自分らしく話そう

【解決】話す 時の目線をどうしたら良いですか?

話す 時 目線
笑顔の話し方講師 太田浩美です。

◆話す時の目線について

人前で話す時にどこを見て話しますか?

講座に来て下さる方の中にも

「どこを見れば良いかわからない」

と言う方大勢いらっしゃいます。

モノの本やネットなどには

「頷きながら聴いてくれる人を探して
 その人を見て話しましょう」

と、書いてあったりします。

それも一つの方法かと思います。

けれども、

人前で緊張しているのに

話すのが精いっぱいなのに…

そのような状況の時に

「頷きながら聴いてくれる人を探す」は
難しいことなのかもしれませんね。

そこで、私がお伝えしたいのは

全ての人の顔を見るように心がける

という方法です。

◆250人を見る

先日250名の前でお話をしました。
その時の様子はこちらのブログに書きました。
https://bekoken.com/2021/06/28/shizuoka-shinbun/

私は「話を聴いてくれる人全員に思いを届けたい」と思い

すべての人の顔を見ながら話すようにしました

最前列の人の顔も
最後列の人の顔も

すべての人に伝えようと思いながら
顔を見て話しました。

実際には、後ろの方の人の顔は見えません。
前の人の顔に顔が被ってしまう人もいます。

けれども

ここにいる全員に伝えよう

全員と目を合わせよう

そのような気持ちで話をしました

◆自分で決めることが大事

 

どこを見て話したら良いのかわからない…

そのような時には

誰に伝えたいのか…を考えてみると答えが見つかります。

ぜひ、挑戦してみてくださいね。

「人前で話す練習」をする機会を作っています!
目線の使い方なども、「練習」できます!
静岡県掛川市にて行っています↓

実践スピーチ塾


*笑顔の話し方講師 太田浩美の公式LINEアカウント
 新着動画やセミナー情報などを配信中!
 「お友達追加」すると特典動画
 「話を伝える3つのポイント」が見られます

友だち追加

 

*笑顔いっぱいの人生をSNSで発信しています*

*現在募集中のレッスン*

関連記事

掛川話し方スクール
静岡県掛川市家代の里2-10-3
mail:ekoe@bekoken.com

新着記事

月別に読む

PAGE TOP