太田浩美 緊張しない方法を身につけて自分らしく話そう

【コミュニケーション】挨拶はどこを重視する?

笑顔の話し方講師 太田浩美です。

春真っ盛りですね。
当社の庭も鉢植えの花がいっぱい並びました。

花に水やりをしたり、終わった花殻を摘み取ったりしているとご近所の方やウォーキングをしている方が通りかかります。

そのような時、皆さんはどんな挨拶をしていますか?

挨拶の言葉は、「おはようございます」や「こんにちは」などでしょう。

その際に、なにか気をつけていることはあるでしょうか?

 

◆挨拶する時の声

 

私は挨拶を交わす時に「声」を意識しています。

どんな高さの声で挨拶をするのか
どんな明るさの声で挨拶をするのか
どんな声なら印象が良いのか…

そんな事を考えて「おはようございます」と声を出すようにしています。

 

◆声の印象

メラビアンの法則によると「人の印象」の38%は「声」で作られます。
最近は、マスクをしていることが多いので、おそらくそれ以上割合で「声の印象」は「人の印象」の多くを占めていると思われます。

 

明るい声、朗らかな声の挨拶は相手の心を和ませます。

せっかく挨拶を交わすのであれば
相手の方が気持ちよくなるような…
相手の方が「挨拶して良かったなぁ~」って思って下さるような…

そんな挨拶を交わしたいですね。

ちなみに、2つめの音を明るくすると「朗らかな挨拶」になりますよ!
こちらの動画でも解説しています。

 

*笑顔の話し方講師 太田浩美の公式LINEアカウント
 新着動画やセミナー情報などを配信中!
 「お友達追加」すると特典動画
 「話を伝える3つのポイント」が見られます

友だち追加

 

*笑顔いっぱいの人生をSNSで発信しています*

*現在募集中のレッスン*

関連記事

掛川話し方スクール
静岡県掛川市家代の里2-10-3
mail:ekoe@bekoken.com

新着記事

月別に読む

PAGE TOP