太田浩美 緊張しない方法を身につけて自分らしく話そう

幸せな結末を迎えるために

笑顔の話し方講師 太田浩美です。

幸せな結末を迎えるために

先日、大嶋啓介さんの講話をお聞きしました。
その時のブログはこちら
https://bekoken.com/2021/07/28/kokoro/

 

その際「ひすい こたろう」さんの著書が話題になっていました。

「ひすい こたろう」さんは、師匠の鴨頭嘉人さんの口からも
度々、お名前をお聴きしていたのです。

しかし、これまで著書を拝読したことがありませんでした。

今回、大嶋啓介さんのお話に登場なさった
「ひすい こたろう」さん

YouTubeを拝見して、
ピンときた著書がありましたので
即、購入しました。

著書といっても「手帳」です。

「ひすい こたろう」さんは、
「手帳」も出版なさっていたんです。

「うふふの法則2021」

 

ネット書店で購入したのですが、
「購入ボタン」を押す際に少しだけ迷ったことがありました。

 

購入に迷った理由


今は2021年7月です。

(しかも今日は7月31日!)

この手帳は、昨年の2020年10月から使える仕様です。

そして、2ヶ月後の2021年9月には来年の手帳「2022年版」が出版されます。

「今、買ったらもったいない??」と

そんな気持ちがしたのです。

「もう2ヶ月待って、
 最新版を購入しようか?」と

 

逃すなチャンスを!


夫と私が学んでいる「倫理法人会」の教科書にこのような一節が出てきます

チャンスには前髪にしかない
逃せば、二度とチャンスは巡ってこない

そうなんです。

今、買おうかと思ったのに、これを買わないのは

「チャンスを逃す」ことになるのではないか?と。

そこで、思い切って「購入ボタン」を押しました。

届いた「うふふの法則」がこちら

 

2ヶ月後には来年版が出るとは言っても

この手帳は2022年1月まで書き込むことができます。

そして、この「手帳」は

単なるスケジュール帳ではなく、
日々の生活を「うふふ」にしてくれて

「笑っちゃう未来を先取りできる手帳」なんです。


買ってよかった!

 

手元に届いた時の感想は…

「買ってよかった!!!!」でした。

毎日、「あること」を2つ書き込むことで
未来を先取りする「ミラクル手帳」だったんです。

毎月のワークなどもあり、
幸せになるための書き込みをいっぱいする手帳です。

この手帳を
「あと2ヶ月待とう」と思っていたら
良い今日は、来なかったでしょう。

 

2021年7月に出会ったから、すぐに購入した

このスピード感が幸福になる秘訣だと思うのです。

 

思い立ったが吉日


日本のことわざに「思い立ったが吉日」があります。

「思い立った」「気が付いた」時に、サッと行う。

この「即行」ができると、良いことが起こる。

昔から言われている事ですね。

「即行」で手にした「うふふの法則」

もう、私の2021年は最高の年になった…と断言できそうです。

物事を始めるにあたり「熟考する」のも、時には必要かもしれません。

けれども

「思いついたらすぐにやってみる」という姿勢、

その思い切りの良さも大事なことだと感じています。

今日も、良いことがある!

根拠なんてなくても、

そう信じて一日を過ごす事ができたら

毎日ハッピーですね!

 

追記<ラッキーがやってきた!>


このブログの下書きをしていたら

「まだしっかり告知していない講座」に次々とお申込みをいただきました。
2日間、この手帳を使っただけなのに
すでに、すごいラッキーがやってきました!おめでとう!

*笑顔の話し方講師 太田浩美の公式LINEアカウント
 新着動画やセミナー情報などを配信中!
 「お友達追加」すると特典動画
 「話を伝える3つのポイント」が見られます

友だち追加

 

*笑顔いっぱいの人生をSNSで発信しています*

*現在募集中のレッスン*

関連記事

 

掛川話し方スクール
静岡県掛川市家代の里2-10-3
mail:ekoe@bekoken.com

新着記事

月別に読む

PAGE TOP