太田浩美の笑顔ブログ

緊張する人は〇〇が間違っている!

笑顔の話し方講師 太田浩美です。

今日は、話し方は「自分ごと」として捉えるのが大事
と言うお話です。

 

「緊張克服レッスン」を受けてくださる方の多くが

マインドが間違っています。

本来、人前で話す時には
「伝える」と言うマインドで話すべきなのに
緊張する人の多くは、

・聴き手の視線が気になる
・聴いてもらえないと凹む
・自分がどう見られているか心配

など、自分のことばかり考えてしまう

自分の事に心を向けてしまう傾向があります。

このマインドを治す必要があるのです。

◆先生は簡単に言うけど…

このマインドが間違っているから治そう」と言う話をすると
ほとんどの方が

・口で言うのは簡単ですけど…
・それは難しいです
・私にはできそうもありません

と、ネガティブな言葉を口にします。

口にしないとしても、心の中がネガティブでいっぱいになるようです。

◆1対多数のセミナーで起きること

 

「マインドを治そう」という
この話を1対多数のセミナーで聴いたと仮定します。

すると聴いた途端に
前述のネガティブな気持ちが心に溢れてきます。

すると…

「他の人はできるかもしれないね
 でも、
 私は無理。だから治らない…」

と言う気持ちになり

セミナー講師の話は「どこか他人事」となってしまいます。

 

ネガティブな感情が生まれる事を
「自分ごと」として捉えるのは難しいようです。

だから、「話し方セミナー」に一度参加したからといって
すぐに「緊張せずに話せる!」とはならないのです。

自分のマインドは自分でしか変えられない。

講師がどんなに熱く「マインドを変えましょう」と言っても

「それは無理」と言っている間は、何も変わらないのです。

 

だからこそマンツーマン

 

ところがマンツーマンレッスンでこの話をすると
受講生さんは、嫌でも「自分ごと」として捉えます。

講師と受講生さんだけの空間で学ぶので
講師の指摘はすべて「自分ごと」

だから自分のマインドを変える事ができるのです。

マインドを変えると、緊張とどう向き合えば良いのかわかるようになります。

緊張してきた時の対処法がわかります。

人前で話す時に、ちゃんと聴き手の顔を見て
堂々と話す事ができるように変わっていくのです。

それが「マインドを変える」と言うことです。

マンツーマンレッスンだからこそ
ひとりひとりのマインドを整えることができます。

誰の前でも、自分らしく自分の意見が言えるようになる。

そんな未来は「話し方」を正しく学ぶことでやってきます。

 

*笑顔の話し方講師 太田浩美の公式LINEアカウント
 新着動画やセミナー情報などを配信中!
 「お友達追加」すると特典動画
 「話を伝える3つのポイント」が見られます

友だち追加

 

*笑顔いっぱいの人生をSNSで発信しています*

*現在募集中のレッスン*

関連記事

声のアトリエびこうけん
静岡県掛川市家代の里2-10-3
mail:ekoe@bekoken.com

新着記事

月別に読む

PAGE TOP