太田浩美の笑顔ブログ

苦手なコミュニケーションを得意にする練習方法!

人生が好転する話し方レッスン
笑顔の話し方講師 太田浩美です。

マンツーマンレッスンを受けてくださる方の悩みは
まさに「千差万別」

・1対1で話すのは良いけど数名の前で話すのが苦手

と言う方がいれば

・数名の前で話すのは良いけど、1対1で話すのが苦手

と言う方もいらっしゃいます。

今日は、特に
「1対1で話すのが苦手な方におススメの
 コミュニケーション練習法」

もちろん、どんな方にも使える練習法なので
最後まで読んでみてくださいね。

こんな場所で練習をします

実は私たちの日常生活の中には
コミュニケーションの練習をする場がたくさんあるんです。

たとえば、コンビニエンスストア

よく行きますか?私もよく利用します。

ここでお買い物をする時が、
コミュニケーションの練習です!

さてその手順は…

お店に入り、欲しい商品を手に持ってレジに進みます。

品物をレジの横に置いたら

「お願いします」ひとこと 店員さんに声を掛けます。

「お会計は○○円です」と言われたら

お金やカードを出しながら

「○○円でお願いします」とか

「細かいお金がなくてごめんなさい」

「〇〇カードでお願いします」

「◯◯円ピッタリ‼️」

と、何かひとこと言ってお金を出します。

お釣りとレシートをもらって商品を手にしたら

「どうも、ありがとう」とか

「お世話様でした」など

ここでもひとこと

最低でも3つの会話の練習ができますね!

そう、これがコミュニケーションの練習です。

私は、いつもこんな風に店員さんと言葉を交わしています。

だから近所のコンビニの店員さんとは
すぐに仲良くなっちゃいます。

意識する点は…

この「日々の会話の積み重ね」が

コミュニケーションの練習です♪

そのときに意識するのは

・笑顔

・アイコンタクト

仏頂面で、声をかけられても店員さんは嬉しくありませんよね。

どうせなら、相手が嬉しくなるような笑顔で

会話の練習をしましょう

相手の嬉しい言葉を選んで

相手の嬉しい表情で贈る

それがコミュニケーションです!

なぜこんな事を勧めるのか

人前に出たときだけ上手に話したい…とか

気に入った人と話す時だけ、沈黙しないように話したい…とか

上司の前やお客さんの前でだけ、きちんと話したい…とか

とかく人は、都合の良い時にだけ
「しっかり話そう」とか「感じよくしよう」とか思いがち。

でも!

「日常」に練習をしていないことを
「本番」だけ上手にできるでしょうか?

コンビニで店員さんに笑顔で声掛けをする…

この目的は
・感じ良い自分を育てる
・コミュニケーションの練習をする
・笑顔を店員さんにプレゼントする

こんなに沢山の目的があるんです。

そしてこの目的が達成されると
・誰からも好かれる感じ良い人になれる
・コミュニケーション能力がアップする
・笑顔で社会貢献ができる

こんなに沢山の良いことが起こります。

ぜひ、勇気を出して
声をかけてみましょう!

 

関連記事

声のアトリエびこうけん
静岡県掛川市家代の里2-10-3
mail:ekoe@bekoken.com

新着記事

これまでのブログ

PAGE TOP