太田浩美の笑顔ブログ

誰だってスーパーヒーロー!

人生が変わる話し方レッスン
笑顔の話し方講師 太田浩美です。

昨日、「仕事の価値は自分で作れる」と言うお話を書きました。
https://bekoken.com/2019/01/22/001-41/

読んでくださった方、
感想をFacebookやメッセンジャーで送ってくださった方
ありがとうございます。

自分のしている仕事をどのように捉えるか…
捉え方次第で、
「自分の仕事は素晴らしい価値がある」と思えるし
一方で捉え方を間違うと
「自分の仕事は価値のない、つまらない仕事」と言うことになると思うのです。

こんなことがありました

先日、自宅の電話回線の工事がありました。
工事が終わった後で、不明な点があったので
夫が「お客様相談センター」に電話をしました。

その時、私は同じ部屋にいたので、
相手の声は聞こえませんが
夫は電話越しに、丁寧に困りごとを伝えていると感じていました。

ところが数分後、電話を切った夫が
「すっごく感じ悪い対応だった…」と言うんです。

私は驚いて
「問題は解決できたの?」と聞くと夫は
『こっちではわからない、うちは関係ない』って言うばかりで
 結局、嫌な思いをしただけ…何の解決にもなってない」
と言うのです。

私はとても残念な気持ちになりました。

何が残念か…って、この電話応対をしてくれた方の
仕事の捉え方が残念でなりませんでした。

ここでちょっと考えてみたんです。

「お客様相談センター」に電話をかけてくる人は、ほぼ全員が
・不都合
・不具合
・不便
・不明
・不信
など「不」のつく問題があって電話をしてきます。

であれば、電話を受ける人の仕事は
この「不」を取り除くこと。
まずはこの一点に尽きると思うのです。

「不」が取り除かれれば
都合が良くなり、
具合が良くなり、
便利になり、
明確になり、
信頼が持てる

電話をかけた人の喜びに繋がります。

このオペレーターと言う仕事は、
「人を喜ばせることができる素晴らしい仕事!」なんです!!

 

仕事の捉え方 その1

「かかってきた電話は、すべて引き受ける!」
「自分の仕事は困っている人を助けるスーパーヒーローの仕事」と、そう捉えたら
きっと、仕事も楽しくなるし、やる気も出るし
何より、電話をしてきた人を助けてあげられる。

そう考えたら仕事も楽しくなりますよね!
目覚めた瞬間から
「今日も仕事で人助けができる!」ってワクワクします。

仕事の捉え方 その2

けれども
「クレーマーみたいな人の、嫌な話を毎日聞かされている」とか

「電話をかけてきた人に『わかりました、もういいです』と言わせ 
 クレームを引き下げてもらうのが仕事」
などと捉えていると、
「自分の仕事は役に立たない、つまらない仕事」となるのです。

そう思うと、仕事がつまらないですよね。
「あー、今日も仕事かー。くだらないなー」なんて思ってしまうかも。
そう考えると、

人生そのものまでつまらなく、くだらない物になってしまいます。
とても残念ですよね。

人生の捉え方も決まる!

仕事をどう捉えるか…

その捉え方を変えるだけで
人生そのものが素晴らしいものにも
つまらないものにもなる…!

良い人生を生きたいなら、自分の仕事を自分で輝かせよう!

会社や企業の理念があってもなくても
自分の仕事の理念は自分で作れる!

お客様センターの方の対応は、
私にこのような考え方をさせてくれた
素晴らしいお手本でした。ありがとうございます!

働く人すべてが自分の仕事の価値を、自分で見つけられたら
きっとみんなが幸せに生きられますね!

接客のテクニックだけでなく「マインド」にもフォーカスする!

ハッピーになれる接客研修やってます!
https://bekoken.com/business/

関連記事

声のアトリエびこうけん
静岡県掛川市家代の里2-10-3
mail:ekoe@bekoken.com

新着記事

これまでのブログ

PAGE TOP